抜け毛が気になるお年頃

2016-09-16_153910

私は20代後半の女性ですが、抜け毛がひどいんです。

実はこの抜け毛も今に始まった事ではなく、20代前半の時から既に症状が出ていました。歳を重ねてからの抜け毛なら納得も行くんですが、この歳で抜け毛が多いというのは、思いのほか辛いものがあります。これまでも、抜け毛のせいで恥ずかしい想いもしましたし、諦めた事もありました。

旅行に行ったときは、私の布団の上の大量の抜け毛を見た友人にドン引きされましたし、職場で沢山の髪の毛が床に落ちていて、犯人探しが始まった時には、どうしようかと肝を冷やしました。抜け毛を気にして、髪を結んでないと落ち着かなくなりました。いくら首回りが熱くても、ショートカットなんて怖くてできません。このように、抜け毛が原因の嫌な思い出なんてごまんとあります。

今までは何とか、自分なりの対策をして、ごまかしごまかし生きてきたのですが、それもそろそろ限界だと感じ始めています。そこで、若い女性なのに、抜け毛がなぜ起こるのかについて調べてみる事にしました。

調べてみると、意外な原因を知ることができました。それは、女性の抜け毛は、ホルモンバランスの崩れが原因となっている事が多いという事です。もちろん、一般的に言われるような、生活の乱れや、睡眠不足、間違った頭皮ケアなども原因としては挙げられますが、そんなものはとっくの昔に知っており、薄毛対策サプリもとっています。
しかし、ホルモンバランスの崩れが原因であるということは知りませんでした。だから、閉経後の女性や、産後の女性に髪の悩みを持っている人が多いんだということにも納得がいきました。

そして私にも、思い当たる節がありました。例えば仕事で上手くいかない時は、とても肌が荒れてしまいます。それと同時に、髪の抜ける量が増えていた記憶があります。これはストレスによるホルモンバランスの崩れだと考えられます。また、体調が悪い時や、旅行中に疲れたと感じる時は、抜け毛が多いといつも感じます。睡眠の質が悪かったり睡眠不足により、上手く疲れが取れず、身体の機能が低下し、抜け毛につながる事があるのだそうです。

このように、原因が分かってしまえば、思い当たることはいくつもあります。私自身ではどうにもならない事もありますが、ストレスを溜め過ぎないようにし、きちんと規則正しい生活で、疲れを溜めない事を心がけて、これからは抜け毛対策に励みたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です