髪の痛まないヘアカラー「カラーバター」って?

若者には定着したヘアカラーですが、髪を染めるととても髪が傷みます。美容院でカラーをすると決してお安くはありません。また髪を染めてしばらくすると根元から地毛が生えてカラーした所と色が変わってしまいます。そのため一定の頻度で行かなくてはなりません。また自宅で染める方は市販のカラー剤をお使いになると思います。市販のカラー剤は特に髪が傷み、さらにブリーチをするともう髪はギシギシです。市販のカラー剤には殆どの色味もすでにブリーチが入っているため、髪が傷みやすいのです。

ですが髪を染めたい、と思う方は多いです。私はカラーをする時「カラーバター」を使っています。カラーバターはカラーバター販売店やインターネットで購入できます。このヘアカラーは髪が痛まないのが特徴です。自宅で手軽にできるのでおすすめです。

2016-08-06_154257

使い方は簡単です。まず髪をシャンプーして清潔にします。そしてビニール手袋をした手でカラーバターを手に取ります。その状態、もしくはリンスと混ぜて髪に塗っていきます。あとは20分くらい放置して、洗い流せば終わりです。これだけで自分のすきな髪色になるのでとっても嬉しいアイテムです!

カラーバターは色がとても豊富にあるので、普段使わない色味を試したい方にもおすすめです。鮮やかなグリーンやブルーなどもあります。カラーバターは混ぜ合せて使うことができるので、自分で色を作ることができますよ。ブラウン×ピンクなどは光に当たると、髪がピンク色に映えるので明るい印象になります。またカラーバターは必ず退色するので2週間だけカラーを楽しみたい方にも丁度いいと思います。

カラーを繰り返して髪が傷んでいる方にはとても嬉しいアイテムです。ちょっとした気分転換で髪色を変えたい方もぜひトライしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です